哀しみキメラ

著者:来楽零 イラスト:柳原澪

605円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エレベーターが止まった。閉じこめられてしまった矢代純は、乗り合わせた三人の男女、十文字誠、水藤深矢、早瀬綾佳と共に、狭い箱の中で異形のものに襲われる。その不可思議な体験以来、純たちの体に変化が起こり始めた。傷つかない体、突然回復した視力、幽霊が見える目、そして、いくら食べても満たされない飢え。戸惑う純たちの前に、モノ祓い師であるという七倉和巳が現れる。そして彼は告げる。エレベーターの中で遭遇したのは、人間を喰って生きる“モノ”であり、彼ら四人の体は今、その“モノ”と融合してしまっているのだと―。第12回電撃小説大賞“金賞”受賞。

    続きを読む
    • 哀しみキメラ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      哀しみキメラ 全 4 巻

      2,750円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    • 2006/07/28Posted by ブクログ

      デビュー作なのに、ここまで書ける人もいるんだなぁ、と思わず感心。
      非常に面白かったです。
      ある日突然、人間以外の存在と同化してしまった四人の若者。
      たまたま予備校のエレベーターで乗り合わせただけ...

      続きを読む
    • 2006/02/15Posted by ブクログ

      電撃小説大賞受賞作、金賞受賞のこの作品。私的には大賞より好きな作風でしたね。いや、シリアス好きってこともあるんですが、ラストが好き嫌いの多少分かれ目だと思うんですよ。そこが上手く気に入って、文章力が高...

      続きを読む
    • 2006/02/25Posted by ブクログ

      電撃小説大賞金賞作品。
      あらすじと表紙イラストで選んだけど、
      超 ツ ボ で し た 。
      勢いで二回読んだ。
      個人的には今まで読んだライトノベルの中で5本指に入る良作だと思う。
      キャラクターも立ってい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001558705","price":"605"}]

    セーフモード