謎、買い取ります。 質屋「六文屋」の訳アリな訪問客

著者:吉川美樹

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紅茶の香り漂う老舗質店「六文屋」を訪れるのは、なぜだか訳アリなお客さんばかり。 悩める人々を迎え入れる店主・片倉十士は、質入れ品に隠された微かな意図“サイン”を発見するのが趣味なのです。普段は訪問客に紅茶を振る舞う店員の少女に振り回されてばかりなのですが……。 店主の華麗な目利きと少女のテキトー推理で、質入れ品の甘くほろ苦い過去に迫る──。 「結婚するか別れるかの瀬戸際彼氏にもらったポストカード」 「天国の妻が残した黄色い浴衣」 「海外に逃亡してしまった憧れの先輩に渡された一圓銀貨」 ── そこに潜む謎、買い取ります。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/03/23Posted by ブクログ

      質屋兼カフェという、繋がりがなさそうな店が一緒になった場所。
      そこを営んでいるのは、占いが好きな妙な男と
      客の要望に応えて、少しずつメニューを増やす女。

      プロローグ、の話は小さく可愛らしくまとまった...

      続きを読む
    • 2017/04/07Posted by ブクログ

      質屋「六文屋」さんの店主・片倉さん。名前からして戦国が関係するのかと思ってました。登場人物の名字も戦国武将と同じだったり、ミカちゃん名前呼びで十士は片倉と名字呼びだったり。勝手に意味深と思ってるだけか...

      続きを読む
    • 2014/01/09Posted by ブクログ

      結局、全然買い取りも売りもしない質屋の主人。

      物語は謎ときがメインなわけで、
      人のいろんなサインを見つけて、謎を解く。
      それはそれでいいんだけれど、
      もう少し、本業は本業でやってますよ感を出してほし...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001558693","price":"649"}]

    セーフモード