【最新刊】光と闇の魔法

光と闇の魔法

ノーラ・ロバーツ/香山 栞

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オドワイヤー家の長女ブラナは、アイルランドの地もとで雑貨店をいとなみながら、強大な魔力を持つダーク・ウィッチとして黒の妖術師キャヴァンを倒すという重要な使命を担っていた。仲間の一人である乗馬クラブの経営者フィンとは相思相愛の仲でありながら、フィンがキャヴァンの末裔であることからその関係を深められないできた。しかし最終決戦に向け決意を新たにするなか、二人の関係にも変化が生じ……数百年に及ぶ光と闇の因縁の戦いに遂に決着のときが。愛と魔術の三部作ここに完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/25
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKSロマンス
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 光と闇の魔法
      ネタバレ
      2016/12/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 光と闇の魔法2015/09/09Posted by ブクログ

      オドワイヤー家三部作完結巻です。
      魔法使いの戦いは、過去に数作あり、仲間内のまったりした雰囲気で2巻まで来ただけに、あまり期待していなかったのだが、久しぶりに面白いと感じた。
      敵である黒の妖術師キャヴ...

      続きを読む
    • 光と闇の魔法2015/10/26Posted by ブクログ

      オドワイヤー家トリロジー3作目。
      最終話で色々わかることもあり、ややご都合主義(魔法を使えばそりゃね)と言うシーンもあるけど、読後感は幸せ。
      運命に引き裂かれるかと思ったヒロインとヒーローが自分自身で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード