【最新刊】ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

ママ友がこわい

著者:野原広子

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

仲間だとおもっていたママ友から、気が付かないうちにハブられていた主人公。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの?

続きを読む
ページ数
149ページ
提供開始日
2015/08/28
出版社
KADOKAWA
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(19件)
  • ママ友がこわい ...
    2019/03/03

    どちらかを一方的に悪者にしているわけではなく、相手にも言い分があると言う作りになっていて、怖いというより考えさせられるものがありました。

    子供と同学年でなければ、こんなことにはならなかった。
    違うと...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • ママ友がこわい ...
    2017/07/17
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • ママ友がこわい ...
    2021/01/14

    小さい頃父親に「友達なんて何人いても一緒。親友が一人いれば十分。でもその親友を作られない人の方が多いけどな。」って言われたことがしみじみと思い出されます。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード