【最新刊】FlyFisher 2021年3月号

FlyFisher

FlyFisher編集部

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    やすらぎが求められる今日、フライフィッシングは自然にローインパクトな付き合いのできる奥の深い趣味として多くの人々に支持されています。『FlyFisher』 は全国誌として、高い支持を得ているフライフィッシング専門誌です。最先端のテクニックはもちろん、目が覚めるような自然の一瞬の美を切り取った写真の数々が読者を魅了します。 ●BACK CAST●目次●第1特集 Common Threads Among Diffrences キャスティングを分かりたい●登場人物紹介●渋谷直人●筒井裕作●新藤忠伸●山口直哉●記事を解読するための用語集●瞬間の薄膜、「適切な」ポーズ ――締めくくりとして――●透明な時間●水面下のナチュラルドリフト●GETAWAYS 01●瀬戸際の風景 全国各地のイワナたち●GETAWAYS 02●大ものと対峙するための選択肢●第2特集 回さずにはいられない フライリール74台+α●ハッチ●ロス●ウォーターワークス・ラムソン●オービス●セージ●バウアー●エーベル ●ノーチラス●レディントン●ティボー●ループ ●エコー●ヴォッセラー●ウイッチウッド ルンドヴァル●東陽工業●ガルヴァン ●ハーディー ●ティムコ●シマノ●ウエルストン●アキスコ●ダグラス フルックス●テンプルフォーク●Kブリット シエラ ● ダイワ●コートランド エイナーソン ●ガレージビルダーだからこそ大いに語りたい。 リールへの熱いこだわり●日本におけるフライリール事情、約半世紀を解説。●リールの悩み、質問箱●世界中に広がるフライリールメーカー●【連載】オホーツク通信●小学校のフライフィッシング体験学習●次号予告

    続きを読む
    ページ数
    158ページ
    提供開始日
    2021/01/22
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード