囚われ姫と約束の王子

平城直梨 イラスト:竜胆

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    約束は忘れられていなかった…。 主人公のエリザベートは、幼い頃何者かにさらわれつつも命からがら逃げ出し、辿り着いた村で老婆に育てられた心優しい少女。恐怖のあまり、さらわれてしまった当時の記憶は微かなになっているが、幼なじみだったビリーと結婚の約束を交わしていたことは強く記憶に残っている。しかし、その彼もやはり行方不明…。 見ず知らずの少女だった自分を自分の娘のように育ててくれたおばあちゃんが亡くなり、天涯孤独の身となったエリザベートのもとに、お城から迎えがやってきた。 お城からの使者ウィルは王様に仕える側近で、長い間エリザベートを探していた。ウィルはエリザベートをお城につれて帰るという。そう、実はエリザベートは王様の一人娘だったのだ……。 お城ではウィルからエリザベートへの、愛の手ほどきが始まった。エリザベートはウィルに好意を抱くも、幼い頃に約束を交わした初恋の人がいる。ビリーと再び会うまでは、何としても純潔を守り通したい。しかしウィルへの愛も日増しに深まっていく。 エリザベートを優しく、そして情熱的にエスコートするウィルだが、彼にも隠された秘密があった……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード