【最新刊】未踏召喚://ブラッドサイン(10)

未踏召喚://ブラッドサイン

著者:鎌池和馬 イラスト:依河和希

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『白き女王』は憧れていた。 恭介といっしょにご飯を食べ、学校に通う、そんなごくありふれた幸せな日常を。 そんな思いを胸に告白するも、城山恭介は無慈悲に拒絶を示す。もとより分かり合えない二人には、戦う以外の道はなかったのだ。『白き女王』の猛攻に対し、恭介は死した『妹』の魂が封入された『色彩なき童女』の空間を捻じ曲げる能力や、自らの命をも戦術に取り込み応戦するも決着がつかない。決戦の舞台は思い出の地へ――! 恋する未踏級『白き女王』の結末は!?

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/08
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 未踏召喚://ブラッドサイン 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      未踏召喚://ブラッドサイン 全 10 巻

      7,216円(税込)
      72pt獲得

    レビュー

    • 2014/12/04Posted by ブクログ

      「とある魔術」シリーズが行き詰まり、「へヴィーオブジェクト」がワンパターンになっての新シリーズ。設定が面倒過ぎるのでは・・登場人物にあまり魅力ないし・・まぁ、ゲームをやらない年代として合わないだけかも...

      続きを読む
    • 2015/10/28Posted by ブクログ

      鎌池さんの作品は好きなんだけど、設定が複雑過ぎる。「とある・・」シリーズ、インテリビレッジ、へヴィーオブジェクトとキャラ、展開は面白いが、必然性のない制約、条件がてんこ盛りで後出しも多い。もっと、理解...

      続きを読む
    • 2015/04/30Posted by ブクログ

      このシリーズの世界は制約、ルールが多過ぎて不自然過ぎる。主人公のヒーロー振りにも違和感あるし・・「とある魔術」「へヴィーオブジェクト」に比べてキャラも落ちてる気がするなぁ~
      「雨中の少女」については「...

      続きを読む
    開く

    セーフモード