バベロニカ・トライアル 西春日学派の黄昏

著者:海羽超史郎 イラスト:ふゆの春秋

715円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    研究都市、西春日市。地下実験を繰り返す学派に所属しつつも、箒場葉柄は高校生活を謳歌していた。だが幼馴染みの八重垣櫻の帰還により事態は一変する。白いワンピースに麦わら帽子、整った白磁の容貌。絵に描いたようなお嬢様だが、その本質を知る葉柄にとっては頭痛の種。自由奔放な櫻に翻弄されることに。 だが気ままに見えた櫻の言動には目的があった。それは学派がひた隠しにしてきたある事故に関わるもので──。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/02/06Posted by ブクログ

      海羽さーーーん13年ぶりの電撃文庫……!ずっと待ってたんですよ!!
      とりあえず理解しきれないまま勢いとハッタリに呑まれた気分で読み終えましたが喃平とお嬢さんのこととか葉柄と櫻のこととか葉柄と喃平のこと...

      続きを読む
    • 2014/10/17Posted by ブクログ

      気に入っている絵なので購入。
      しかし内容については理解しきらないととことん難しく感じるだろう。実際問題、読み終えるまで理解しきることはないままなんとなく「こうなったんだ、ああうん、ほー」になった。
      ...

      続きを読む
    • 2015/03/07Posted by ブクログ

      研究都市で学派と呼ばれる集団が都市の地下で実験をする。
      気ままに過ごす主人公だったが、教授の娘が転校してきて翻弄され…。

      半分も読めずにブン投げ。
      何を表したいのか、世界観がわからない。
      完全に読者...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001557155","price":"715"}]

    セーフモード