【最新刊】あらすじとイラストでわかる密教

あらすじとイラストでわかる密教

知的発見!探検隊

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    怪しげな雰囲気を持ち、様々な仏がいて、修行が厳しい……。そんな一面的なイメージで語られがちな密教は、実は日本仏教の根源に深く関わっていた──。密教の成り立ちや他の宗派との関係などの基本から、「曼陀羅」「真言」といった用語の意味、日本に密教を伝えた空海の生涯、特徴ゆたかな仏たち、そして密教最大の目的「生きながら仏になる」とはどういうことなのかまで、密教が持つ独特の世界観が、豊富なイラストとわかりやすい文章で楽しめる。

    続きを読む
    ページ数
    249ページ
    提供開始日
    2015/08/20
    連載誌/レーベル
    文庫ぎんが堂

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      密教について、お手軽に学べる入門書。 鎌倉仏教が生まれて、真言宗も天台宗も古い教えとなっていたであろうが、現代の日本まで生き残るだけの完成度が空海の生み出した宇宙観にはあったのだろう。 また、入門書で...

      続きを読む
    • 1巻

      高野山行くのでサラッと再読。

    • 1巻

      めちゃめちゃおもしろかった!この前仏像の本読んでても密教って出てきてそもそも何なんだろうと思ってました。これを読んでいろいろと勉強になりました。が、情報量が多すぎて一回ではざっくりしか得られませんでし...

      続きを読む
    • 1巻

      密教のことを知りたかったので、入門書としては分量が最適でした。特にその他の仏教と密教は何が違うのか、真言の種類、諸仏一覧などはイラスト付きで楽しめました。ただ、曼荼羅の説明がよくわからなかったので、今...

      続きを読む
    • 1巻

      実家が真言宗のはずなので、少しお勉強。般若心経の意味がおもしろかった。「南無大師遍照金剛」

    セーフモード