日本人のくらしと文化

宮本常一

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旅する民俗学者が語り遺した初めての講演集。失われた日本人の懐かしい生活と知恵を求めて。「生活の伝統」「民族と宗教」「離島の生活と文化」ほか計六篇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/08/28Posted by ブクログ

      著者の良い所は、生活の底辺にある(根源的な)必要から成り立つ文化を追い求めているということであって、それは現代の画一化された社会通念とは異なるものだ。

      言い換えれば著作当時、田舎の人は、都会に人材を...

      続きを読む
    • 2013/08/29Posted by ブクログ

      宮本が各地で行った講演録のオムニバス。話の展開がスピーディーで空間的時間的にもぽんぽん跳ぶので、読んでいても飽きない。
      京都は中世以降、大阪よりも若狭北陸との縁が深かったというのは実感としてもわかるよ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001556948","price":"836"}]

    セーフモード