【最新刊】井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法

井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法

井上ひさし 絵:いわさきちひろ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    <絵本>憲法のこころ/平和憲法の精神を表している「前文」と「第九条」を、井上ひさしが子どもにも読める言葉に「翻訳」。いわさきちひろの絵とともに、憲法の内容を、心で感じられる。<お話>憲法って、つまりこういうこと/日本国憲法のもとになっている考え方、重要な条文の内容、そして、なぜ憲法をかんたんに変えてはいけないのか? 井上ひさしが、実際に小学生に話した内容を再録。【付録】日本国憲法全文 ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    76ページ
    提供開始日
    2015/08/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 井上ひさしの 子...2013/05/12Posted by ブクログ

      井上ひさしさんが、日本国憲法の前文、そして9条を「日本の国のかたち」として、いわさきちひろさんの絵と共に、子どもにもわかるような言葉で解説しているこの著者。書かれているのは簡単な言葉で書かれた憲法の前...

      続きを読む
    • 井上ひさしの 子...2018/03/12Posted by ブクログ

      井上ひさしが十代の少年だったころ、学校の先生は、生徒たちに「君たちは20代前後までしか生きられない」と話していた。戦争の時代だったからだ。でも井上ひさしは20代よりずっと長く生きている。戦争が終わった...

      続きを読む
    • 井上ひさしの 子...2018/01/09Posted by ブクログ

      「偶然の出会い」の一冊。

      井上ひさしさん、今から10年も前にこの本を書いたんですね。きっと、改憲への風を肌で感じていたのだと思います。

      命を大切にする教育=戦争を二度としない教育
      でもあると僕は思...

      続きを読む
    開く

    セーフモード