わたしだけの後見人【ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版】

アン・アシュリー 翻訳:古沢絵里

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    後見人は私のことなど忘れているのね。もういいわ、一人でなんとか生きていくから。 孤児のセーラは、6年間身を寄せていた付添人の家をあとにした。学校は卒業したし、親友は結婚してしまった。後見人のレイヴンハーストは雀の涙ほどの仕送りをくれるだけで、一度たりとも会いに来てくれたことはない。ならば街へ出て仕事を見つけ、自立しよう。セーラはそう決めたのだ。ささやかな希望だけを道連れに、未亡人と偽り馬車に乗りこんだ彼女はしかしあいにくの大雪に阻まれ、宿屋に足止めされてしまう。するとそこへ、雪だらけの外套をまとった長身の紳士がやってきた。なんて優美な足取り。きっと身分の高い人に違いないわ。だが、にこりともしないその男性の名を聞いて、セーラは呆然とした。レイヴンハースト? まさか……あなたが私の後見人なの? ■華やかなリージェンシーを描いて大人気、アン・アシュリーの作品をお贈りします。セーラが突然、家を出たと知って、慌てて連れ戻しに来た後見人。彼がセーラの顔を知らないのをいいことに、偽名を使い、別人のふりをしますが……? *本書は、初版ハーレクイン・リクエストから既に配信されている作品のハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード