【完結済み】記憶の技法

記憶の技法

完結

吉野朔実

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

華蓮(かれん)は、偶然見た自分の戸籍抄本に不可思議な記載をみつけた。亡き年下の姉の存在。記録から消された実父母の氏名。自らの過去に疑問を抱いた華蓮は、隠された真実と封印された記憶を取り戻すため、旅にでる――。

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2015/08/14
連載誌/レーベル
flowers
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    吉野 朔実は、終わってしまったはずの物語の向こう側をのぞきこもうとしている。
    だから、物語に結末はなくて、唐突に終わる感じがする。

    それ自体が、切り取られた時間だと主張するように。

セーフモード