【最新刊】デルフィニア戦記外伝2 コーラル城の平穏な日々

デルフィニア戦記 (中公文庫版)

茅田砂胡 著

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日々、国王が少しでも心やすらかにくつろげるようにと忙しく立ち働くポーラに、ウォルが気晴らしの市内見学を進めた。だが、万が一を心配したウォルは、リィにポーラの護衛を頼みこんだ。「王妃」が「愛妾」を護衛するというデルフィニアならではの状況だが、リィはその護衛中にある陰謀を嗅ぎつける――。表題作『ポーラの休日』他、シェラの日常(というにはかなり殺伐観満載だったりするが)の描いた二中篇と短篇を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/26
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸
    • デルフィニア戦記 (中公文庫版) 全 20 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      デルフィニア戦記 (中公文庫版) 全 20 巻

      14,254円(税込)
      142pt獲得

    レビュー

    • 2007/02/03Posted by ブクログ

      も、大好き。それ以外何にもいえないくらいに好き。とりあえず読んで!と、人に押し付けたくなる。ノベルス版はイラストが漫画家さんなので手にとりにくい人もいたかもしれませんがそれでくじけちゃ持ったいないくら...

      続きを読む
    • 2015/01/14Posted by ブクログ

      再読。

      シリーズの中でも特に好きな巻。

      フェルナン伯爵の奪還劇からマレバの決戦まで。
      救出に参加するリィと自ら立候補するシャーミアン。
      シャーミアンの気高い強さに惚れ惚れ。リィに対する考え方も信仰...

      続きを読む
    • 2010/06/23Posted by ブクログ

      男と少女、たった2人で目指すは、大国デルフィニアの奪還。


      目覚めると、そこはまったく知らない世界だった。
      突如なりひびく剣撃。
      目の前に、追っ手に囲まれた若い男がいた。
      助けてやったはいいものの、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード