【最新刊】ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実

著:水間政憲

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今日、日中・日韓間の「歴史認識問題」が終結しない原因として、戦後占領期にGHQ(連合国最高司令部)が日本人に施したWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)という「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」の影響を指摘する声が高まっている。その宣伝計画を実施するうえで強力なツールとなった、GHQ制作の日本人洗脳番組『眞相箱』(NHKラジオ)をご存知だろうか。同番組では、たとえば日本軍が南京で暴虐のかぎりを尽くしたと伝え、また真珠湾攻撃における日本の不当性を非難した。だが逆に、「東京無差別爆撃」という人類史上最大級の被害については触れていない。国会図書館にもNHK放送博物館にも所蔵されていなかった『眞相箱』の台本。その写しを読破した著者は、絶句した……。『眞相箱』がいかなる嘘で日本人を洗脳していたかを、台本の中身と戦中の報道写真を満載しながら明らかにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/14
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ひと目でわかる「G...
      2016/04/05

      本書を読んで特に感動はない。
      ただ、「やっぱり、そうか!」と呟くばかりだ。
      真実を知れば、おのずと生き方が変わる。
      学校教育の現場「6・3・3」の間、一体何を学んできたのか。
      日本人が本来あるべき姿が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ひと目でわかる「G...
      2019/06/10

      アサヒグラフほか、戦中の報道写真により、いろんな事件を語る。

      証拠はあるのだ。

      これを検証することが、歴史修正と言われる恐ろしさ。
      「戦勝国」が今の体制を維持するために目を瞑るのは判らないでもない...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード