【最新刊】賤ケ岳 七本槍 秀吉を支えた勇将たちの生涯

賤ケ岳 七本槍 秀吉を支えた勇将たちの生涯

著:徳永真一郎

579円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1583(大正11)年、豊臣秀吉は、柴田勝家との天下分け目の賤ヶ岳合戦で遂に勝利をおさめた。この合戦に功績のあった福島正則、加藤清正、脇坂安治ら七人の武将は、秀吉から等しく一番槍の感状と三千石の加増を与えられた。世にいう「賤ヶ岳七本槍」である。本書では、戦国時代の終息期のエリート武将である彼ら七勇士たちが、賤ヶ岳合戦以後どんな生き方を選んだのかを、種々のエピソードを交え多面的に描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/14
    連載誌/レーベル
    PHP文庫

    レビュー

    • 賤ケ岳 七本槍 秀...2008/05/04Posted by ブクログ

      1583年、豊臣秀吉は、柴田勝家との天下分け目の賎ケ岳合戦で遂に勝利をおさめた。この合戦に功績のあった福島正則、加藤清正、脇坂安治ら七人の武将は、秀吉から等しく一番槍の感状と三千石の加増を与えられた。...

      続きを読む
    • 賤ケ岳 七本槍 秀...2007/11/20Posted by ブクログ


      賤ヶ岳七本槍についての解説とその後の7人の武将のたどった生涯を書いた本です。特に平野長泰と糟屋武則の生涯を書いていのは珍しい。加藤清正についてはかなりのページを割いて紹介してます。

      2007.11...

      続きを読む
    • 賤ケ岳 七本槍 秀...2015/10/17Posted by ブクログ

      賤ヶ岳の戦いで七本槍とうたわれた武将について書いた本です。

      武将ごとにエピソードが分かれていますが、ページ数は平等ということはなく、あまり文献が残っていないのか、平野長泰や糟屋武則は数ページしかあり...

      続きを読む
    開く

    セーフモード