部屋は夜明けに眠る

きたざわ尋子/Lee

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安達久貴は建築のデザイナーとして、竹中の恋人としても、順風満帆な生活を送っている。しかし、以前出会った三田村のリフォーム依頼を受けたことから、強引なアプローチをされることになった。恋人がいるのを知りながら誘ってくる三田村に、困惑する久貴だったが、竹中の言葉に絆は揺るがないと信じていた。しかし、仕事のため別荘に行った久貴は、竹中の目の前で三田村に、突然キスをされ動揺してしまい…。 『週末の部屋で』シリーズ最終巻!!【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

    続きを読む
    • 部屋シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      部屋シリーズ 全 4 巻

      3,760円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    • 2005/06/30Posted by ブクログ

      「鍵のありか」「鍵のかたち」リンク作品。竹中一博×安達久貴(23)。子供の頃から思い続けた竹中を久貴がオトスまで(笑)。みんな幸せになってよかったと安堵しました。これって(BL読みとして)あってる??...

      続きを読む
    • 2010/11/04Posted by ブクログ

      初出 
      週末の部屋で――2004年 小説リンクス8・10月号掲載 
      週末じゃなくても――書き下ろし

    • 2020/04/12Posted by ブクログ

      ズルい大人の竹中のことがずっと好きな久貴の話。告白できなくても、少しでも長く竹中と一緒にいたいと思う久貴が悲しい。自分なんか。と思っているのが伝わってきて。そんな久貴のことを振り回している竹中にはちょ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001562984","price":"940"}]

    セーフモード