【最新刊】人でなしの恋

人でなしの恋

かわい有美子/金ひかる

940円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

青山の同潤会アパートに居を構える仁科千尋は、伝奇小説や幻想小説などを主軸とした恋愛小説を書き、生計を立てていた。独特の色香を持つ仁科は、第一高等学校時代に仲の良かった友人二人に、異なる愛情を抱いている。無垢な黒木には庇護欲と愛おしみ、そして懐深く穏やかな花房には切ない恋慕と情欲を。しかし、仁科は黒木に内緒で、花房とひそやかに逢瀬を重ねていた。そんなある日、花房とじゃれあう現場を彼に見られてしまい――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/08/11
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 人でなしの恋
    2010/10/31

    回送先:町田市立小山市民センター

    一読して、昭和初期のモダンな香りを残しつつも、どこかBLとは呼べない関係性を叙述的な色合いで描いている。
    そうなのだ。確かにセオリーとしてはBLなんだろうけど、実際...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 人でなしの恋
    2010/08/05

    学生時代から仲の良い友人が二人いる。その1人と恋仲になった。でも、もう1人の友人にはこの関係を知られたくない。
    そんな感じ。

    あらすじを読んで、かなり好みな設定と思い購入。
    メインの2人よりも黒木が...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 人でなしの恋
    2019/12/29

    仁科は結構臆病なのかも。と、読み終わったときに思った。自分のことばかり考えている。と思っているようだけど、自分が花房と黒木からどう思われているのかを心配せずにはいられないのだから。そんな仁科にとって、...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード