【最新刊】雪下の華

雪下の華

いとう由貴/海老原由里

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

戦国時代――慎ましく暮らしていた僧侶の雪渓のもとに、国主の中井から仏典の講義依頼が舞い込んできた。父親を殺害し領主の座に収まった中井に対し、警戒心を抱えていた雪渓だったが、噂ほど酷い領主ではない中井に安心する。しかし、気を許したのも束の間“講義”と称し、強引に犯されてしまう。男であり俗世を離れた僧侶であるにも関わらず、雪渓を閉じこめ欲望をぶつけてくる中井。拒絶する心とは違い、中井の手管に快楽を感じはじめた雪渓は……。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/08/11
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    いとうさんの坊主受け
    期待して読みましたが、攻めが好みじゃなかったです
    受けが可哀相すぎて辛かった
    最後に攻めが痛いめにあえば良かったのですが……

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    よろめきドラマ風? なんだかんだでずーっといたしてたような・・・wwww 
    でもラストの1行は好きだったな

セーフモード