失われゆくものの記

水上 勉

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    近江の琴糸、月瀬の奈良さらし、越後の筆匠、佐渡の人形遣い、雪の中の瞽女たち、信濃の山蚕、忘れられた巨桜たち……。昔ながらに手間と日数をかける職人の精緻な手仕事と、日本の山野の美は、まさに滅びようとしている。各地を訪ね、痛恨の思いと復興への願いをこめて書きしるす、記念碑的ルポルタージュ16章。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード