【最新刊】異形家の食卓

異形家の食卓

田中啓文

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国際会議のため来日した、ゾエザル王国の外務大臣・ジュサツ。独裁国家に対する強い風当たりにもめげず、常に笑顔をたやさない彼を癒す、おぞましいストレス解消法。つぶれかけたフレンチ・レストランを救った、魅惑の食材の正体。一家団欒のテーブルで告白される、悪食の数々など、全11篇。異才が贈る、駄洒落×ホラー×グロテスクのフルコースを召し上がれ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/07
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2016/02/19Posted by ブクログ

      異形つながりで、田中啓文の短編集。良い意味で最悪な読後感。トラウマ系なので、人によっては途中でダメになるかもしれないが、この人はこういうものなのだ。

      とにかく、内臓が飛び散り謎の粘液がほとばしり、も...

      続きを読む
    • 2016/05/13Posted by ブクログ

      読了後僕は今、非常に清々しいとすら感じている。これ程までに突き抜けて下品で、クセが凄い悪のりグロテスク本に敬服してすらいるのだ。気持ち悪いと一言で片付けてはいけない。SFからホラーまでの要素が入り、ダ...

      続きを読む
    • 2011/04/03Posted by ブクログ

      えー、なにこれ?

      最初の1作目ででも、既視感。
      なんだこれ?
      最初はへんなだじゃれが清水義範か?と思ったが、
      過激なグロさと畳み掛けるような勢い‥

      そうだ、これ、筒井康隆だ。

      擬音語と擬態語を振...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001554469","price":"605"}]

    セーフモード