【最新刊】悲しみを抱きしめて 御巣鷹・日航機墜落事故の30年

悲しみを抱きしめて 御巣鷹・日航機墜落事故の30年

1冊

西村匡史

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    悲劇の事故から30年。深い悲しみの果てに遺族たちがつかんだ一筋の希望。感動秘話 ●3人の愛娘を失った夫妻の慟哭 ●慰霊を支えた元零戦乗りの村長 ●村一番の暴れん坊から「山守」に ●遺族から慕われ続けた日航社員 ●遺族会をまとめあげた母の執念 ●事故直後に生まれた遺児の感慨 ●新妻を失った男性の「それから」 ●あの遺書が自分を育ててくれた ●真相究明を続けた事故調査委員…… 悲しむ人と寄り添う人の感動秘話

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/07
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/28Posted by ブクログ

      2019年10月30日読了。

      ●P51
      「30分以上も操縦不能になった飛行機の中で、亡くなっ
      ていった520名の方々と、特攻隊で亡くなったかつての
      部下たちの姿が重な...

      続きを読む
    • 2016/01/13Posted by ブクログ

      ブクログさんからいただきました。遺族に限らず、慰霊を支えた村長さんや遺族を支えた日航社員、真相究明を続けた事故調査員など、様々な立場からの日航機墜落事故が描かれています。
      なんてことのない日常がどれだ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/08/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード