【最新刊】赤の他人だったら、どんなによかったか。

赤の他人だったら、どんなによかったか。

吉野万理子

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ●朝日中高生新聞の大人気連載が待望の出版化! ●「うつのみやこども賞」受賞作家の最新作 ●犯罪者と血がつながっていたら、どうしますか? 隣町で、連続殺人事件が発生! 中学2年生の風雅は、自分はその容疑者と親戚だと親から聞かされて、ひどく動揺する……。ある日、容疑者の娘が同じクラスに転校してくる。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/07
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 赤の他人だったら...2015/11/15Posted by ブクログ

      隣の市で無差別殺人事件(のちに未遂となる)がおきて、まだ犯人は逃走中。しかもウチの市に逃げ込んでいるらしい。そんな話を聞いて、八条風雅は友達と犯人がいそうな所、ショッピングセンターに行ってみた。警察官...

      続きを読む
    • 赤の他人だったら...2019/10/15Posted by ブクログ

      神奈川県出身の作家の作品として読みました。
      主人公は中学生。
      夏休み明けに転校生がやってきたことで、それまでの環境が大きく変わります。
      転校してきた聡子(さとこ)は、先だって起こった通り魔事件の犯人の...

      続きを読む
    • 赤の他人だったら...2016/01/18Posted by ブクログ

      他人事として見ていた通り魔事件。
      その犯人の娘がなんと自分の中学校に転校してきた。
      しかも、彼女はウチの遠い親戚らしい・・・。

      題名にインパクトがありますが、それほどセンセーショナルな話ではなく、綺...

      続きを読む
    開く

    セーフモード