下町ロケット お試し特別版

無料

池井戸潤

0円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    直木賞受賞作、待望の電子化!お試し特別版!!「お前には夢があるのか? オレにはある」研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに、国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所が有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。特許を売れば窮地を脱することができる。だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた――。男たちの矜恃が激突する感動のエンターテインメント長編!第145回直木賞受賞作。池井戸潤、絶対の代表作。

    続きを読む
    • 下町ロケット 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      下町ロケット 全 4 巻

      4,554円(税込)
      45pt獲得

    レビュー

    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      説明不要の下町ロケット3作目

      これまでの2作も読んでいますが、いずれもドラマを見てからの小説という流れ
      本作も同じ流れで読んだのですが、ドラマの出来が秀逸過ぎますね

      小説を実写化すると違和感がある...

      続きを読む
    • 2018/11/19Posted by ブクログ

      下町ロケットの続編。対象は「ロケット」から心臓の人工弁「ガウディ」に変わった。下町の中小企業にとって、ロケットとは誰もが絶対に無理だ!と思うような挑戦的な目標であり、前作では当初は佃社長の夢であったと...

      続きを読む
    • 2014/02/16Posted by ブクログ

      たいへん面白かった。
      まず驚くほど読みやすい。

      物語は大雑把にいうと、元宇宙科学開発機構のロケット開発技術者であり、現在は佃製作所の社長である佃航平が事業の不振や社内の不和、知財で法廷闘争を仕掛ける...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001583908","price":"0"}]

    セーフモード