【完結済み】無限海漂流記 1巻

無限海漂流記

完結

松本零士

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

●登場人物/ラダー(宇宙のとある惑星で殺戮を続ける男)、裸田(ラダーの先祖)。▼第1話/赤血光道編▼第2話/暗黒光道編▼第3話/無体漂流者編▼第4話/ワイナピチュの黒い影▼第5話/ガンフロンティア ●あらすじ/広大な宇宙の中にある惑星で無差別殺戮を続ける男・ラダー。彼が何故人を殺していくのか、ラダー自身も、その他の誰も知らない。ある時、出会った敵を追ったラダーは、一艘の漂着した宇宙船までやってくる(第1話)。▼地球に深い霧が漂っている。その霧が晴れた時、闇が訪れた。3ヶ月後、闇夜に宇宙船が現われ、裸田をはじめとする人々は、支持に従い宇宙船に乗り込む。地球を飛び立ったその時、地球は黒い星と衝突、消滅する(第2話)。●本巻の特徴/暴騰で語られるラダーの殺戮行為の理由が、第5話で明らかに。登場する惑星/ラダーのいた惑星(名前なし)(第1話)、地球(第2、3話)、大気の希薄な惑星(名前なし)(第4話)、ガンフロンティア(第5話)

続きを読む
ページ数
254ページ
提供開始日
2015/08/07
連載誌/レーベル
ビッグコミックゴールド
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 無限海漂流記 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    無限海漂流記 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

  • 2007/01/03Posted by ブクログ

    名前が世に出るという事は、それだけのものを何かしろもっているって事なんだと思う。だから読んでみたっちょ、
    感想は、そんな感じ。

[{"item_id":"A001553652","price":"660"}]

セーフモード