【最新刊】現代語訳 南総里見八犬伝 合本版

現代語訳 南総里見八犬伝

3冊

曲亭馬琴/白井喬二

2,750円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    わが国の伝奇小説中の「白眉」と称される江戸読本の代表作を、やはり伝奇小説家として名高い白井喬二が最も読みやすい名訳で忠実に再現した名著。長大な原文でしか入手できない名作を読める、現代語訳上下巻の合本版。※本電子書籍は、「現代語訳 南総里見八犬伝 上・下」の合本版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/31
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸
    • 現代語訳 南総里見八犬伝 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      現代語訳 南総里見八犬伝 全 2 巻

      3,080円(税込)
      30pt獲得

    レビュー

    4
    28
    5
    7
    4
    14
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/10Posted by ブクログ

      むずい、、、
      船虫が死ぬところはなかなか見応えがあった。
      解説読んだけどこれは獣達のある意味擬人化した話だったのか、、、

    • 2020/02/29Posted by ブクログ

      歴史文学を読もうキャンペーンその2?
      戦いのシーンはイメージしやすかったけど登場人物が多くかつ名前が難しいので話が物語に入り込み辛かった、、、
      犬山道節がかっこいい

    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      長い間読みこがれてきた娯楽小説だけあってなかなか読み応えがあり。たまにはこのような本を読んでみるのも良いと思った。「仁義礼智忠信孝悌」の八徳を覚えらるるメリットもあります。

    開く

    セーフモード