【最新刊】現代語訳 古事記

現代語訳 古事記

1冊

福永武彦

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人なら誰もが知っている古典中の古典『古事記』を、実際に読んだ読者は少ない。名訳としても名高く、もっとも分かりやすい現代語訳として親しまれてきた名著をさらに読みやすい形にした決定版。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/31
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    20
    5
    3
    4
    8
    3
    7
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/01/31ツイン
      角川ソフィア文庫か講談社学術文庫のが良い

      日本書紀もそうでしたが、試し読みを読む限り用語の解説も補注も無いのでお勧めしません。
      訓読文と現代語訳があり、補注が充実した講談社学術文庫か、解説は最低限ながら原文もある角川ソフィア文庫の方をお勧めし...

      続きを読む
    • 2019/03/28Posted by ブクログ

      日本書紀が対外向けの正史であれば、古事記は国内向けの私たちの祖先の物語。
      豪族たちの家の伝承を集め、一つの流れを持つ物語に作った編纂者は、時の権力者の都合を忖度していたにせよ、古代人の誇りを一身に感じ...

      続きを読む
    • 2019/03/20Posted by ブクログ

      とても幸せな読書を味わえた。貴重な時間であった。辞書と格闘しながらである。歌謡も情感あり楽しい。数々の発見があった。一例として、「尾張」が何か所も記述あり、「美濃」もあったが、「三河」「駿河」は無かっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード