ギヴン 3巻

キヅナツキ

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声を偶然聴き衝撃を受ける。上ノ山は梶 秋彦や中山春樹と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させ、ライブ出演を目指して曲作りを始めたが、真冬が担当する歌詞がなかなか出来上がらなかった。だが、ライブ当日、真冬はふっきれたように想いを曲にのせて歌い、ライブは成功を収める。同時に、上ノ山は真冬への想いを自覚し、舞台袖で真冬にキスするが……。

続きを読む
  • ギヴン 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ギヴン 全 6 巻

    4,444円(税込)
    44pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 2017/03/14Posted by ブクログ

    givenはBLだけどBLという枠に収めておくのはもったいないほどほんとに素晴らしい!
    3巻目はバンドも恋もどんどん進んでいきます。
    真冬と上ノ山の恋だけではなく春樹や秋彦も・・・。
    ここまで読んでい...

    続きを読む
  • 2017/03/08Posted by ブクログ

    初めて真冬家に訪れた立夏の感想がおもしろかった。いや、わかるけど(笑)立夏は純情なんだね。
    そして春樹の髪を伸ばしてる理由!めっちゃ乙女じゃん!かわいい!なにより春樹視点の秋彦との出会い回想がよかった...

    続きを読む