限りなき夏1

片岡義男

275円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    それぞれのエンドレス・サマーを描く試みは、今のところ未完のままだ。■タイトルに「1」とあるように、この小説はさらに長大になる構想のなかにあった。いや、「あった」ではなく「ある」というべきか。書かれてから30年以上が経過した今、わかっているのは、これが未完の小説の一部に過ぎない、ということである。小説の企みは「あとがき」に簡潔に書かれている。生きることと波乗りの区別をつけない人々にとって、いま、生きている夏は過去の夏ともつながっており、そしてこの先にも伸びていく永遠の夏である、という困難が、この小説を未完にしている最大の原因なのかもしれない。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001552513","price":"275"}]

    セーフモード