ブッダ 【手塚治虫文庫全集】 2巻

手塚治虫

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

カピラバストウの王子シッダルタは、一人のバラモンと出会い生と死について考えるようになる。ある日、王宮を抜け出した彼は、外の世界で民衆が苦しむ姿を目の当たりにし大きなショックを受ける。そして、よりいっそう死とはなにかを考える。そんな彼もヤショダラ姫という美しい后をめとるが、民衆の苦しみに心を痛め続ける日々は変わらず、悟りを開き人々を救うため、王子の身分と家族を捨て出家することを決意した! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT289~290『ブッダ』第3~4巻収録 <初出掲載>1972年9月号~1978年7月号 希望の友/1978年8月号~1979年12月号 少年ワールド/1980年7月号~1983年12月号 コミックトム連載

続きを読む
  • ブッダ 【手塚治虫文庫全集】 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ブッダ 【手塚治虫文庫全集】 全 7 冊

    6,160円(税込)
    61pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2011/07/10

    『ブッダ』。3000ページにも及ぶ、ブッダの一生を描いた長編。仏教に対する手塚治虫流の解釈が散りばめられ、「苦悩するひとりの弱い人間」としてのブッダが鮮やかに、かつ大胆に描かれています。仏教やブッダに...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/06/23

    ブッダが生まれ育ち、出家するまでを収録。色々なラーフラに悩み苦しみながらも、出家を決意するブッダ。一国の人々を救うよりも、全世界の人々を救うために出家を決意したブッダを描いている。

    Posted by ブクログ
  • 2011/05/20
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード