「一流の存在感」がある人の振る舞いのルール

丸山ゆ利絵

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オーラ(存在感)を感じさせる人とそうでない人の差は、どこにあると思いますか?それは「エグゼクティブ・プレゼンス」にあります。エグゼクティブ・プレゼンスとは、社会的な地位や職位の高い人、プロフェッショナルに求められる「振る舞い」のこと。まだ日本では耳慣れていないかもしれませんが、外資系コンサルティングファーム・金融機関・IT企業では経営幹部の必須要件とも言われていて、幹部選抜研修の定番テーマの一つとなっています。そこで、日本初のプレゼンスコンサルタントである著者が、一流の存在感がある人たちだけが知っている「暗黙のルール」を初公開!◎鏡に映る表情は「いつもの自分」ではない◎ 流行を追いかけると“クラス感”が落ちる◎ VIP相手の会食は「19時開始」はNG◎ 会食時には相手に財布を見せるな◎ 一流は「裏方への感謝」を必ず伝える一流企業の経営幹部の必須要件「エグゼクティブ・プレゼンス」。「一流の振る舞い」を身につけることができれば、尊敬と信頼を集め、より一層、ビジネスを思い通りに進めることができるようになります!

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/01/01Posted by ブクログ

      一流になりたければ一流の振る舞いを。
      ということが、具体的な行動内容で知ることができる本。
      ・周囲へ感謝する
      ・外見を磨き、服装戦略を考える
      ・ナプキンをうまく使う
      ・金銭に関わる言葉ややりとりはスマ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/03/10Posted by ブクログ

      一気に読めます。
      特に男性を対象にした事例が多かったですが、女性にも適用出来ると思います。

      嫌だなぁ〜と思う人(社長という名に胡座かいてる人)は確かに正反対な人ばかり

      一流の存在感...は周りに居...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001552061","price":"1540"}]

    セーフモード