戦国ジャパン

愛田武士

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    16世紀、日本は世界最強の軍事大国だった!室町幕府の崩壊から織田信長の安土城築城まで、日本が最も熱く燃えた時代の息吹が伝わる歴史読本。「戦国もの」といえば政治、軍事が中心になりがちだが、本書ではそれぞれの戦国武将の統治思想や経済政策も丁寧に解説。戦国時代の裏のウラまでわかる歴史ファン待望の書。<主な内容>・関東に理想国家を築いた北条早雲・最大の戦国大名となった今川義元・親子二代で国を盗んだ斎藤道三・富と鉄砲で信長を支えた堺の商人・武器商人として暗躍した倭寇・上杉謙信の軍事活動を支えた越後の特産品・集団的安全保障の先がけ・甲相駿三国同盟・商人を味方につけた信長の政策・信長を苦しめたゲリラ部隊の雑賀衆・信長の野望を象徴する安土城など

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001552060","price":"550"}]

    セーフモード