【最新刊】ガンダムビルドファイターズ 2

ガンダムビルドファイターズ

著者:あすか正太 原作:矢立肇・富野由悠季 イラスト:ヤスダスズヒト イラスト:今ノ夜きよし

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いくぜ、セイ!」ガンプラバトル世界大会予選最終ピリオドの対戦相手はイタリア代表リカルド・フェリーニだ。互いの機体を破壊する激闘の末、決勝進出を決めた僕とレイジ。喜んだのも束の間、決勝トーナメントは厳しさを増し――若き天才ニルス・ニールセン、恐るべき能力をもつアイラ・ユルキアイネン、そして辿り着いた先にはメイジンの姿があった。一方、水面下で動いていたマシタ会長の陰謀が明らかになり!? バトルは頂上決戦へ!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/10/31
    連載誌/レーベル
    角川スニーカー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • ガンダムビルドファイターズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ガンダムビルドファイターズ 全 2 巻

      1,452円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 2巻

      ガンプラバトルは競技であるため、勝つために手段を選ばない卑怯者は作品の価値観で否定される。楽しむ競技という価値観である。精神論根性論の支配する昭和的な日本のスポーツのアンチテーゼになる。

    • 2巻

      主観者を変えながら、テンポ良く進むストーリー展開は懐かしさすら感じる。ただ、原作物とはいえ、エロスのない『あすか正太』に違和感(苦笑)

    • 2巻

      BF完結編。基本本編をなぞる展開ではあるものの、登場人物視点での構成が徹底していて、改めて読んでいくと深掘りできる楽しさにあふれた一冊。(メイジンのシーンがカットされているので、比較的セイやレイジが中...

      続きを読む
    • 2巻
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2巻

      アイラちゃんとレイジにはハッピーエンドが訪れますように。★★★☆☆

    セーフモード