霧の都の恋人たち ~貴婦人の恋は珈琲の香り~

小田菜摘/氷堂れん

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    裕福な地主の娘でありながら職業婦人に憧れ、看護婦になったアデライド。有能だが不器用な性格で友だちがいないため、イギリス滞在中のエスニア公国の公子・クリスティアンが極秘入院する特別室の担当をまかされる。安静にしていなければいけないのに、夜会へ出席したがるクリスティアンにアデライドは反発を覚える。しかし、彼が夜会にこだわる本当の理由を知り……?

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/02/15Posted by ブクログ

      主人公が少女小説にしては地に足ついてて好印象。小田さんの硬めの文章も私好みでした。
      アデライトが階級社会への疑問と固定観念の間で悩むところとか、当時の医療事情なんかがしっかり書き込まれてておもしろかっ...

      続きを読む
    • 2013/05/30Posted by ブクログ

      公子としての義務として、自国の国民のために夜会に出席しなければならない彼。
      そんな彼を次第に理解し、惹かれる彼女。
      病院を抜け出した彼をサポートする前半と、留学した彼との再会と恋と職業で揺れる物語。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/02/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A001550900","price":"539"}]

    セーフモード