ボスコン流 どんな時代でも食っていける「戦略思考」

牧野知弘

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ◆「そうか、その打ち手があったか!」◆先送りできないとわかった瞬間に、人は本当に考え始める!どんな状況でも諦めずに考える人の突破する力! 実践で活きる思考法!◆外資コンサルファームの戦略思考というと何かスマートなものと思いがちだが、実際には泥臭く、深く考え抜くことが要求される。適確な戦略思考をもてば、どんな業種、業界でも頭角を現す人になれる!◆ビジネスは「藪漕ぎ」(登山道のないところに道をつくる)しなければ問題解決しない。・事業の未来は過去の延長線上には存在しない・思い切り「悲観論」から考えてみる・会社で「偉い」人は「なに」で偉くなったのか考える・「知らないこと」は「強いこと」・「卓袱台返し」の効用……など、ビジネスの地力・底力が必要とされる抜き差しならない現場で、数々の打開策をもたらしてきた著者。J-REIT(不動産投資信託)の仕組みなども考え、その第一人者として活躍してきた著者が明かす、どんな状況でも最善の打ち手をもたらす考え方!

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/11/10Posted by ブクログ

      個別具体的な戦略の話しは出てこないのですが、これを読むとコンサルに仕事とはどういうものかがよくわかると思います。コンサルへの就職を考えている人は一度読んでみると入社後の「こんなはずじゃなかった」を防ぐ...

      続きを読む
    • 2016/01/02Posted by ブクログ

      「2020年マンション大崩壊」「なぜビジネスホテルは一泊四千円でやっていけるのか」「空き家問題」と立て続けに牧野知弘さんの本を読みました。で、当該図書が出版されて早速読んだということです。
      東京大学経...

      続きを読む
    • 2019/07/12Posted by ブクログ

      なぜ、どうして 問題の本質をとにかく追求する

      自分の意見が言えない奴は無価値

      常識、過去の成功を疑う

    開く
    [{"item_id":"A001550840","price":"1430"}]

    セーフモード