【最新刊】大きな音が聞こえるか

大きな音が聞こえるか

1冊

著者:坂木司

968円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平坦な毎日を持て余していた高1の泳は、終わらない波・ポロロッカの存在を知ってアマゾン行きを決める。たくさんの人や出来事に出会いぶつかりながら、泳は少しずつ成長していき……。読めば胸が熱くなる青春小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/29
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    33
    5
    13
    4
    14
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/27Posted by ブクログ

      手にしたとたん、最近の文庫にあるまじき活字の小ささと分厚さに驚いた。
      恵まれた家庭の高校一年生が、春休みを利用してのアマゾン川でのサーフィンを目指す青春物語。

      のんべんだらりと暮らしていた彼が、お金...

      続きを読む
    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      相当分厚いけど、それを全く苦にさせない面白さ。
      若いっていいな。変化できるっていいなー。
      泳ほど思いきったことは出来ないだろうけど、私なりの冒険を楽しみたいなと思った。

    • 2019/05/02Posted by ブクログ

      人が成長する瞬間が鮮やかに描かれていて本当に良い。
      自分にない異文化や価値観の存在を知り、それを受け入れる、そんな時に多かれ少なかれ成長するはずです。

      この小説を読んで、40近い僕でも、また、そんな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード