天国に涙はいらない(3) あだ討ちケ原の鬼女

著者:佐藤ケイ イラスト:さがのあおい

561円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひょんな事から賀茂家に無料で住みついた謎の巫女少女・勘解由小路みき。実は彼女は、兄を殺した憎き仇を捜して、はるばる旅をしてきたという。そしてその仇は、どうやら賀茂の通う高校に潜伏中だというのだ。 同室で起居する事になった悪魔っ娘たまと、家族を失った孤独を慰めあいながら仇捜しにいそしむみき。賀茂たちも協力するが、アブデルだけは仇捜しに気の進まない素振りを見せる。自他共に認める美少女の味方である彼が、何故巫女少女への協力を拒むのか。そして、みきの兄の仇とは……? 第7回電撃ゲーム小説大賞<金賞>受賞作第3弾。

    続きを読む
    • 天国に涙はいらない 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      天国に涙はいらない 全 12 巻

      7,128円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • 2005/06/02Posted by ブクログ

      男色という方面にまで手を出してきた4巻。ですがそっち方面はあくまで(笑)ライトに。たまの親権(?)をめぐる主人公たちとナイスミドル悪魔との攻防ですが、これがまた非常に切なくいいお話です。結末の結果が、...

      続きを読む
    • 2006/06/01Posted by ブクログ

      評価:95/100
       かなり人を選ぶ小説。嫌いな人はたぶん星一つもつけないと思われます。
       特筆すべきは前半と後半のギャップ。前半はとにかくギャグなどで笑わせ、後半から一気に泣かせに来ます。気づかない...

      続きを読む
    • 2005/06/01Posted by ブクログ

      あ、これは素直に面白いなぁ、って。ギャグあり、シリアスあり、涙ありのまさしくライトノベル。主人公賀茂とアブリルのボケ&ツッコミ、そして、愛らしく、そして切なく物悲しいヒロインたまを巡る物語は、神話や陰...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001549917","price":"561"}]

    セーフモード