決戦!大坂城 松平忠直編 忠直の檻

決戦!大坂城

お得

天野純希

202円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    祖父徳川家康の下知に抗い、大敗を喫した松平忠直。国に戻り、会いに行ったのは一人の女だった。次の戦が始まろうとするとき、「手柄を立てろ」と女は言う。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 決戦!大坂城 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      決戦!大坂城 全 7 巻

      1,352円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(24件)
    • 2015/11/25Posted by ブクログ

      時代小説の現代のエンターテインメント作品。読切でリズムよく一気に読了。
      若手の執筆陣の描く戦国武士らが、ゲームの主人公のようだ。
      ボンヤリ理解していた大阪冬の陣夏の陣が繋がった。
      来年の大河ドラマの予...

      続きを読む
    • 2015/06/03Posted by ブクログ

      2015/06/04-06/10
      同じ戦でも、徳川からの見方と豊臣からの見方を比較しながら読み進めて楽しい。

    • 2015/07/18Posted by ブクログ

      子供のころから、石田三成が好きだった。たぶんに、運動が得意じゃなく勉強や読書ばかりしている自分が目指すべきは石田のような官僚組であって、福島や加藤みたいな制服組じゃないって思いもあったし、家康に操られ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード