マーマレードの朝

片岡義男

275円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    飲んで、移動して、また飲んで、移動して、やがてマーマレードの朝。■クラブのホステスと、たまたま店に来た一介のサラリーマン。決定すること、依頼することが女の役目であり、引き受けること、運転することが男の役目だ。女はアルコールを、飲む、飲む、飲む。男は部屋に連れて行くこと、待つことくらいしかすることがない。時間が経過し、女の懸案が済んで、正月五日。夜ではなく、アルコールはなく、ベーコンエッグとマーマレードを塗ったトーストとささやかな出発の朝が来る。【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。76年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001549495","price":"275"}]

    セーフモード