【最新刊】ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

1冊

佐々木典士

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    【ミニマリスト宣言!!】持ちモノを自分に必要な最小限にする「ミニマリスト」という生き方。ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。誰かと比べてばかりいて、みじめだった。将来への不安で、ずっと停滞していた自分が動きはじめた。最小限にしたからこそ、見えてくる本当の豊かさ。モノが少ない幸せがあることを知った。 モノも情報もあまりに複雑化した現代。そのノイズに阻まれて、本当に自分に何が必要なのか、何を大事にしたいのかさえわかりにくくなっている。できるだけ多くのモノを手に入れるのが唯一の正解だった時代はもう終わった。それがほんとうの「幸せ」にはつながらないことをなんとなくみんなが気づき始めている。生き方にはもっと自由な選択肢があっていいはず。他人の目線ばかり気にした世界から、自分の声に耳を澄ませてみること。断捨離からミニマリストへ。終わりのないモノへの追求から一度思いっきり距離をとってみること。これはもう一度「幸せ」について考え始めることに他ならない。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/25

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/01/03匿名
      足ることを知る

      とてもいい本です
      自分もミニマリストの自覚はなくても、物をたくさんもつのが嫌な性分で、我流で
      物を整理し、必要最低限の物で済ませ、余計な物はもたない主義で生活してきましたが、
      この本は今までのその自分...

      続きを読む
    • 2015/12/07匿名
      お勧め!

      自分の経験を元に、ミニマリストになって自分にどのような変化があったかを語るだけではなく、具体的なヒントも満載です。決して押しつけがましくなく、優しい語り口調なので、すっと入ってくる感じ。何回も読み返し...

      続きを読む

    セーフモード