【最新刊】ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

佐々木典士

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ミニマリスト宣言!!】持ちモノを自分に必要な最小限にする「ミニマリスト」という生き方。ぼくはモノを減らすことで何もかもが変わり、なぜか毎日「幸せ」を感じられるまでになってしまった。誰かと比べてばかりいて、みじめだった。将来への不安で、ずっと停滞していた自分が動きはじめた。最小限にしたからこそ、見えてくる本当の豊かさ。モノが少ない幸せがあることを知った。 モノも情報もあまりに複雑化した現代。そのノイズに阻まれて、本当に自分に何が必要なのか、何を大事にしたいのかさえわかりにくくなっている。できるだけ多くのモノを手に入れるのが唯一の正解だった時代はもう終わった。それがほんとうの「幸せ」にはつながらないことをなんとなくみんなが気づき始めている。生き方にはもっと自由な選択肢があっていいはず。他人の目線ばかり気にした世界から、自分の声に耳を澄ませてみること。断捨離からミニマリストへ。終わりのないモノへの追求から一度思いっきり距離をとってみること。これはもう一度「幸せ」について考え始めることに他ならない。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/25

    レビュー

    • 2018/12/03Posted by ブクログ

      2018.12.01 読了

      本途中まで読んだ段階で
      いろいろ捨てたり売ったりできた。

      10年くらい手放せなかった
      ゲームたちを手放せてスッキリ。(全く使ってなかった)

      ★「これは不可能だ」と思う...

      続きを読む
    • 2019/10/16Posted by ブクログ

      5年の歳月を経てようやく感想を書きます。

      こんまり先生の本を読んで衝撃を受け、佐々木さんの本を読んで二度目の衝撃を受けたことで、僕の人生は見事に変わりました。

      この本はミニマリストとしての「思想」...

      続きを読む
    • 2019/07/10Posted by ブクログ

      物を捨てることによる副次的な産物について勉強できたので良かった。
      1、必要な物だけのミニマルな生活は今あるものに感謝出来る。自然と情報の断捨離も出来る。必要のない物に囲まれている生活では感じられないこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード