はたらく細胞 (4)【電子限定イラスト付き】

はたらく細胞 (4)【電子限定イラスト付き】

清水茜

648円(税込)
ポイント 6pt

マクロファージさんの“ヒミツ”ってなんだ!? 優雅にして過激なマクロファージさんの裏の顔が明かされる「黄色ブドウ球菌」ほか、マスト細胞さんがヒステリーに大活躍する「デング熱」、赤血球ちゃんが後輩の教育係を任させる「出血性ショック(前後編)」、カンピロバクターが小腸で人質を取る「パイエル板」の全5編を収録!! 【電子版限定特典として、巻末に「赤芽球」の描き下ろしイラストを特別収録!】

続きを読む
  • はたらく細胞 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    はたらく細胞 全 5 巻

    3,240円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
9
5
2
4
6
3
1
2
0
1
0
  • 2019/01/10Posted by ブクログ

    細胞名、この役割。 一気に覚えられないが、とにかく働く細胞たち。 出血性ショック怖い。 感染症に比べて、一気に生命危機になる印象。 よく耐えた!

  • ネタバレ
    2018/09/29Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/09/10Posted by ブクログ

    この人体の主人公、頭うったっぽいけど大丈夫なんだろうか。何が起こったのか、目から情報は来ないのだろうか。脳との連携は? そのうち出てくるといいな。 輸血されると違う衣装の人たちになるのね。面白い。

もっと見る

セーフモード