はたらく細胞 (4)【電子限定イラスト付き】

清水茜

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

マクロファージさんの“ヒミツ”ってなんだ!? 優雅にして過激なマクロファージさんの裏の顔が明かされる「黄色ブドウ球菌」ほか、マスト細胞さんがヒステリーに大活躍する「デング熱」、赤血球ちゃんが後輩の教育係を任させる「出血性ショック(前後編)」、カンピロバクターが小腸で人質を取る「パイエル板」の全5編を収録!! 【電子版限定特典として、巻末に「赤芽球」の描き下ろしイラストを特別収録!】

続きを読む

無料・試し読み増量 全1冊

  • はたらく細胞 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    はたらく細胞 全 5 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/12/07Posted by ブクログ

    よくわかる免疫の仕事編。
    蚊に刺されたらどうなるのか?とか。炎症反応だとか、出血性ショックは、どういうことかとか、事実とは若干違ってても、なんとなく解ればいいんじゃないかと。
    白血球さんの、かっこよさ...

    続きを読む
  • 2017/01/03Posted by ブクログ

    今回はマクロファージとマスト細胞にスポットが当たった回は楽しく学べました。出血性ショックの回は、なんか知らんけど自分の仕事について考えさせられた…。奥が深い、人体の話だけに。

  • 2020/10/21Posted by ブクログ

    細胞擬人化コミック4巻目。

    人体内ではたらく細胞たちを擬人化し、そのお仕事ぶりを描くコミックス。
    この巻の帯のコピーは「体内のピンチに血がさわぐ!!」 言いえて妙。

    4巻のお話は<黄色ブドウ球菌>...

    続きを読む
開く

セーフモード