【最新刊】はたらく細胞 5巻

「このマンガがすごい!2016オトコ編」第7位!「月刊少年シリウス」にて2015年より連載開始。2018年7月アニメ化。同11月には舞台化。シリーズ累計発行部数350万部突破の細胞擬人化ファンタジー。2018年TVアニメ化!

はたらく細胞

5冊

清水茜

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ヒマを持て余した細胞くんが迷子の乳酸菌と出会ったことによって巻き起こる“腸”スペクタクル巨編! 胃ではピロリ菌、腸では抗原変異した新型インフルエンザとバトル! そこに善玉菌、悪玉菌、日和見菌、そしてあの最強の敵も加わって、体の中は大騒ぎ! はたして細胞くんは迷子の乳酸菌を仲間のもとへ連れて行くことができるのか!?

続きを読む
ページ数
220ページ
提供開始日
2017/08/09
連載誌/レーベル
月刊少年シリウス
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • はたらく細胞 全 5 巻

    未購入巻をまとめて購入

    はたらく細胞 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
97
5
32
4
46
3
16
2
3
1
0
レビュー投稿
  • 2019/09/11Posted by ブクログ

    花粉症やインフルエンザやけがといった身近な現象を面白おかしくかつ正確に描かれていて素晴らしいです。細胞を擬人化するというアイデアに脱帽。小学3年生でも読めるし面白いと娘は言っていますが、フリガナはない...

    続きを読む
  • 2019/07/29Posted by ブクログ

    癌細胞とか、ウイルス感染細胞とか、細菌とか。そんな敵たちの書き分けも素晴らしく、特徴も上手く表現できていて、ただ面白いだけじゃない素敵作品に仕上がってる。おもろ。

開く

セーフモード