薄っぺらいのに自信満々な人

著:榎本博明

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ「意識高い系」の人ほど、たいして仕事ができないのか?承認欲求に振り回される「あの人」の構造を心理学見地から徹底分析。どんなときも前向き、「完璧です!」と断言、会社の同期や同級生といつも一緒、Facebookで積極的に人格形成……こんなポジティブ志向の人間ほど、実際は「力不足」と評されやすい? SNSの普及で肥大化する承認欲求と評価不安を軸に、現代人の心理構造をひもとく。

    続きを読む

    レビュー

    3
    18
    5
    1
    4
    5
    3
    7
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      今時のコミュ力について知ることができるとともに、コミュニケーション能力について再考させられた。
      意識高い系と仕事できる風という表現が面白いとともに、自分もそうなっていないだろうか?と恐ろしくもなった。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/08/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/05/19Posted by ブクログ

      ちょこっと社会学の論理を用い、我々が何となく気づいている現代社会のイシュー…コミュ力信仰、意識高い系、SNSでの承認欲求、叱れない上司や親、といった点について、大人の正論でもって、ただ、正論はやや親切...

      続きを読む
    開く

    セーフモード