【最新刊】スタンフォード・マッキンゼーで学んできた 熟断思考

スタンフォード・マッキンゼーで学んできた 熟断思考

籠屋邦夫

1,564円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多くのビジネスマンが、ロジカルシンキングをビジネスに用いるようになりました。しかし、現状分析には有用なこのツールも、未来を切り開くには力不足。キャリアのステージが進み、裁量が上がるにつれ、想定外の事態に悩まされることが多くなるでしょう。著者はスタンフォードで意思決定理論を学び、マッキンゼーで多くの問題解決に携わってきました。そこで生み出されたのが、少ないリスクで最大の成果を得るための決断の技術である『熟断思考』。なにが起きるかわからない世の中でも前向きにビジネスを進めるための、一生使える思考法です。【熟断思考の6つのステップ】1悩みや課題のリストアップと全体観の把握 2個別課題のフレーム設定 3具体的な複数の選択肢の検討 4不確実要因の明示的な取り扱い 5価値判断尺度の認識とトレードオフ判断 61~5を統合した最終的な意思決定への取り組み

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      スタンフォード・マッキンゼーで学んできた熟断思考2014/9/26 著:籠屋 邦夫

      会社や組織、社会の持続的発展のためには、天才的ひらめきによるトップダウンの「即断即決」よりも、じっくりと、丹念に、...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      イヤー。新刊だった。
      いまの時流にあっているのかもしれない。
      つまり、あまり決断ができないことが ネックになっている
      という時代なのかもしれない。

      しかし、塾断思考 という考え方が
      理解できそうでで...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      スタンフォード、マッキンゼーで学んだこと、また著者も東大大学院出身で、さぞかし難しいのかと思ったが、著者は自分自身をへい平凡だと感じており、だからこそ凡人でも熟考すれば、最高のパフォーマンスを発揮でき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード