【最新刊】煉獄の黒薔薇

煉獄の黒薔薇

宮本れん/ジキル

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

聖液は身を清めてくださいます肉体奉仕を厭わないほど司祭を盲信する修道士のルカ。ガルバスの召還者となってしまった今、悪魔にも快楽を植えつけられることに……。背徳の淫愛!「裏切れ。絶望とともに俺に抱かれろ」司祭の儀式失敗により悪魔ガルバスの召還者となってしまった修道士のルカ。望みを言えばガルバスは去る。しかしある秘密を抱えたルカはおよそ人間らしい感情の機微を持ち合わせていなかった。犯せば喘ぐが、あるのは卑俗な司祭に対する盲信のみ。言い知れぬ苛立ちに囚われたガルバスは、身体の一部を代償に禁じ手を使う。頑なな修道士を縋らせ、欲望に逆らえなくさせるために――。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/11/06
連載誌/レーベル
シャレード

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 煉獄の黒薔薇
    2014/09/12

    悪魔に呪われ不死になってしまったルカ(受)。村では気味悪がられ、毎晩のように処刑される。それを助けてくれたのが司祭のオルマン。しかし、その司祭も何かと儀式と言いつつ、受けの体を陵辱し口淫をさせる。恩人...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード