【最新刊】スタンドオフ黄金伝説 日本ラグビーを切り拓いた背番号10

スタンドオフ黄金伝説 日本ラグビーを切り拓いた背番号10

永田洋光

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2015年秋、イングランドで開催される第8回ラグビーW杯に出場するラグビー日本代表。名将エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチのもと初のベスト8進出を狙う。本書では、ジョーンズHCに取材するとともに、チームの司令塔であるスタンドオフ(背番号10)にスポットライトを当て、ラグビー人気絶頂だった時代に活躍した花形スタンドオフの松尾雄治、本城和彦、平尾誠二のインタビューを収録。さらに現日本代表の立川理道、田村優らをクローズアップ。日本人司令塔の輝かしい歴史をたどりながら、日本ラグビーの歩みと現状、2015年W杯、2019年W杯日本大会に向けての期待と課題を提示する。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/07/24
    連載誌/レーベル
    双葉新書
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2015/05/21Posted by ブクログ

      10番の真髄。松尾、本城、平尾は確かに凄い。だけど、それに負けないスタンドオフが。日本開催のワールドカップではなんとか、ベスト8へ⁉️

    • 2015/10/16Posted by ブクログ

      純粋におもしろかった。「スクラムハーフは分かる気がするけど,スタンドオフが何をしてるのか分からん」なんて質問したのが恥ずかしい。
      しかし,南ア戦,見とくべきだったなぁ。

    • 2015/09/30Posted by ブクログ

      タイトルから思っていたよりも、昔話ばかりではなかった印象。スタンドオフ、というポジションを切り口にこれまでの日本のラグビー、ワールドカップのラグビーを振り返る。

    セーフモード