外田警部、カシオペアに乗る

古野まほろ

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    農協の経理のような顔に、昭和の哀愁を感じさせる銀縁眼鏡。よれよれにくたびれたスーツに、安手のコート。ところ構わず葉巻の煙を噴き上げ、口を開けば方言丸出し――。冴えない外貌ながら、「猟犬」としては超一流の外田は、連続強姦殺人犯の行方を追って、東奔西走の身。しかし、行く先々で、謎めいた殺人事件に遭遇する。それも、容疑濃厚な被疑者に限って鉄壁のアリバイに守られているのだ……。傑作本格探偵小説集。

    続きを読む
    • 外田警部 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      外田警部 全 2 巻

      2,970円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    • 2015/08/11Posted by ブクログ

      コロンボのオマージュ小説なんだろうか?倒叙形式のミステリ。
      元々そういうのが好きなので飄々と、ねちねちと犯人を追いつめていく外田警部が読んでいて楽しい。

      ちょっと調べてみたら他の作品からのスピンオフ...

      続きを読む
    • 2015/04/25Posted by ブクログ

      まほろのコロンボ式シリーズ二作目。今回は長編。
      コロンボなのか古畑なのか、あるいはそのどちらもなのか、オマージュなのは自明なヨーロッパの自国領事館という舞台設定。
      登場人物や会話内容は相変わらずだが、...

      続きを読む
    • 2015/06/28Posted by ブクログ

      古野まほろ新シリーズ。倒叙ミステリの連作集。
      独特の文章や語彙・キャラ造形は相変わらず極端で好みだが、『背徳の~』に続き、今回も本格ミステリとしての精度が高かった。
      これまでも精度自体は高かったのかも...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001548703","price":"1320"}]

    セーフモード