オバケのQ太郎 7巻

藤子・F・不二雄 藤子不二雄(A)

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

東京の地下にもうひとつの街があった?! 今回の注目作品は28ページもある読み応え満点の冒険ストーリー「ぼくらのゴーストタウン」。あっとおどろく秘密を突き止めたQちゃんと正ちゃんたちの胸のすくような活躍をおたのしみに! ほかにも、Qちゃんが犯人逮捕やスクープ記事に大活躍する「フィルムをねらえ」や、大スクープに燃える「ぼくは特ダネ記者」、大原家の世話にならずに働こうとする「ジャンジャン売ろう」、歌手を目指す一大決心をする「歌手になりたい」などなど、いろんなことにつぎつぎチャレンジ。大人顔負けの大ハッスルで、またしても町中を笑いの渦に巻きこんでしまいます。

続きを読む
  • オバケのQ太郎 全 12 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    オバケのQ太郎 全 12 巻

    5,544円(税込)
    55pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 音痴が開発される。こうしてみると、後から追加される設定は結構あって、ドラえもんなど、後のFセンセイの作品に引き継がれることに。

  • 読みごたえ充分な『ぼくらのゴーストタウン』にびっくり!!

  • 基本的に性善説で出来ている漫画。というか、Qちゃんが、そう。ドラえもんも最高におもしろいけど、QちゃんはQちゃん自身がのび太的というか、ダメな子なのでとても愛しい。カバーをとった時のカバー裏の可愛さも...

    続きを読む
  • 前巻に続き、江戸末期〜明治初期生まれのお年寄りが。

セーフモード